クラウディオ・バスケス

アソシエイト

クラウディオ・バスケス

アソシエイト

経歴

クラウディオ・エロイ・バスケス・カルデナスは、1998年からCCNのアソシエイトとして勤務しています。バスケス氏は、当事務所のマタモロス・オフィスを統括し、レイノサ・オフィスにも勤務しています。担当分野は労働と訴訟です。弁護士資格を有し、マタモロスのCentro Universitario del Noreste (C.U.N)を1994年に優秀な成績で卒業しました。また、サルティーヨ大学で労働法の大学院課程を履修し、タマウリパス自治大学で刑法の修士号を取得したほか、メキシコ最高裁判所主催の様々な専門職学位や修了証課程を修了しています。また、マタモロス地域のさまざまな大学で非常勤講師を務めています。

教育
タマウリパス自治大学(メキシコ、タマウリパス州マタモロス市)(1999年刑法修士号取得
サルティーヨ大学(メキシコ、コアウィラ州、サルティーヨ) (労働法大学院、1996年
メキシコ、タマウリパス州マタモロス市、ノレステ大学 (J.D., 1994)
プロフェッショナル・メンバーシップ
メキシコ法曹協会
言語
スペイン語
弁護士資格の取得

メキシコ(1994年)

CCN - 弁護士

米国法とメキシコ法を専門とする弁護士

全ての弁護士を見る

文責: 

クラウディオ・バスケス

該当する項目はありません。
CCNメキシコレポート
全ての記事を見る

最近の記事