フランシスコ・ペーニャ

パートナー

フランシスコ・ペーニャ

パートナー

経歴

フランシスコ・ペーニャは、2000年からCCNのパートナーとして勤務しています。モンテレイ工科大学にてメキシコ法学士号を取得。メキシコでビジネスを行う外国人投資家を代理し、特に環境、雇用、労働訴訟、安全衛生規制、契約法の分野を得意とする。メキシコ労働当局におけるメキシコの組合との団体交渉の経験も豊富である。メキシコの環境法および労働法に関する多数の論文を執筆し、さまざまなプレゼンテーションを行っている。メキシコおよび米国で開催されるセミナーや会議において、頻繁に講演を行っている。

教育
モンテレイ工科大学(ITESM)(メキシコ、ヌエボ・レオン州、モンテレイ市) (1994)
プロフェッショナル・メンバーシップ
アメリカ法曹協会、国際法、環境・エネルギー・資源部門
米国メキシコ弁護士会
労働法弁護士会
Ex-A-Tec協会設立メンバー
言語
スペイン語
英語
弁護士資格の取得

メキシコ(1994年)

CCN - 弁護士

米国法とメキシコ法を専門とする弁護士

全ての弁護士を見る

文責: 

フランシスコ・ペーニャ

CCNメキシコレポート
全ての記事を見る

最近の記事