アントニオ・カンペロ

パートナー

アントニオ・カンペロ

パートナー

経歴

アントニオ・G・カンペーロは、CCNのパートナーであり、2006年より弁護士として勤務しています。特に知的財産権、工業所有権、企業、外国投資の分野において、メキシコの多くの国内外企業の代理人およびアドバイザーを務める。 ケレタロ自治大学教授として、私法および会社法大学院で契約法および知的財産法に関する講義を担当。 メキシコと米国の両方で、主に知的財産と工業所有権に関するさまざまな会議やセミナーでパネリストやプレゼンターを務めている。

教育
パナメリカーナ大学(メキシコシティ、メキシコ)(1987年、法学博士
プロフェッショナル・メンバーシップ
国際商標協会(International Trademark Association
言語
スペイン語
英語
弁護士資格の取得

メキシコ(1989年)

CCN - 弁護士

米国法とメキシコ法を専門とする弁護士

全ての弁護士を見る

文責: 

アントニオ・カンペロ

CCNメキシコレポート
全ての記事を見る

最近の記事